サイト別!ロールスクリーンおすすめランキング

top > ロールスクリーンとは > 窓際がすっきりとするロールスクリーン

窓際がすっきりとするロールスクリーン

窓から入ってくる光を遮るためにカーテンがよく使用されていますが、ドレープ感がなくすっきりとした印象の窓際にしたければロールスクリーンがおすすめです。
経済的な価格帯のインテリアアイテムを取り揃えているオンラインショップでも様々なタイプのロールスクリーンを取り扱っているため、ぜひチェックしてみてください。
麻が入ったタイプはナチュラルな雰囲気で、チェーンで簡単に上げ下げすることができます。
最も小さなサイズは30センチx180センチで、1,102円からという価格設定になっています。
この他にも様々なサイズが用意されているため、自宅の窓に合ったサイズが見つけられるはずです。
窓に設置するために必要な金具が一緒に付いてくるため、自分でも簡単に取り付けることができます。
7,000円以上購入すると送料が無料になるため、まとめて購入することをおすすめします。



ロールスクリーンのメリットとは

ウィンドウアクセサリーの種類は、今非常に豊富になってきています。
少し前までは、「目新しいもの」としてとらえられていたロールスクリーンも、近年では「定番品の一つ」になっていると言っても過言ではありません。
ではこんなロールスクリーンを設置するメリットは、いったいどこにあるのでしょうか。
メリットの一つは、部屋の印象が非常にスッキリとした印象になるということです。
カーテンにすると、ヒダがあるため、窓辺のインテリアにボリュームが出てしまいます。
もちろんカーテンのボリューム感が良い作用をもたらしてくれるインテリアもありますが、モダンでスタイリッシュな雰囲気を好む場合には、ロールスクリーンを設置した方が好みの空間に近付くでしょう。
また窓枠の中に設置することもできるので、周辺の家具への影響も最小限にとどめられます。



ロールスクリーンの種類もいろいろです

ロールスクリーンと聞くと、「シンプルで面白味がない」と感じる方もいるかもしれません。
しかし近年、新しいタイプの製品が次々と登場したことで、そのイメージも変わってきています。
人気が高まってきているロールスクリーンは、使っている生地の柄にまでこだわった商品です。
特に北欧風の柄は人気が高く、カーテンよりも美しく見せられるという特徴があります。
カーテンの場合は、その構造上、生地が波打ってしまいます。
柄によっては美しく見えづらいという特徴がありました。
しかしロールスクリーンの場合は平らな面をそのまま見せることができるので、お気に入りの柄をそのまま楽しめることでしょう。
壁紙で遊ぶという方もいますが、窓辺のインテリアであれば変更することも決して難しくありません。
変更可能なインテリアの一部として、「今の自分が求める雰囲気」を取り入れてみてください。

次の記事へ